読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代サラリーマンの生き方。

30代サラリーマンが、自分がググってもよくわからなかったことをまとめてアップしていきます。備忘録的な要素あり。

ふるさと納税、活用する方法をまとめます。

ふるさと納税

ふるさと納税、興味はあるけど実際にどうやってやれば良いのかがわからない人のために、実際にどのように行っていけば良いかをまとめます。

数字の説明については、私の所得や住民税の書類を使って、どこかで説明します。

ふるさと納税の流れとしては、

 1. いくらまで寄付できるのかを調べる。

→2. どのようなお礼の品が欲しいのか決める。

の2点だけです。

 

0.目次

1. いくらまで寄付できるのかを調べる。

てかそもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税のことをよくわからない人は、ググってもらうか、簡単な説明をまとめたノートを後日公開しますので、ご確認ください。

いくらまで寄付できるのかを調べる。

ざっくりとした寄付金の上限を知りたいかたは、以下のサイトからシミュレーションしてみてください。

1.ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

www.furusato-tax.jp

2.ふるさと納税サイト「さとふる」

www.satofull.jp

細かく調べたいかたについては、詳細な計算方法を後日まとめますので、そちらをご確認ください。

 

2. どのようなお礼の品が欲しいのか決める。

 私のオススメは、ウナギです。

2016年は、うなぎを目的として、以下の寄付を行いました。

うなぎ、その1

f:id:lakedoor50:20170121093407j:plain

うなぎ、その2

f:id:lakedoor50:20170121093410j:plain

※美味しくいただきました。

 

3.よりお得にお返しをもらうために。

上記の画像を見てもらえればわかると思いますが、私は楽天からふるさと納税を行っています。

その理由としては、楽天ポイントにおける還元率が、どこのサイトよりも優れているからです。

ポイントとしては、

楽天市場のポイントで1倍

楽天クレジットカードで3倍

アプリ(スマホ)から購入で1倍

があります。

さらに、期間限定でポイント10倍(実質9倍)になる時があります。

そうすると、寄付金に対してポイントが14倍になります。

私はこのポイントで書籍を購入しています。書籍はどこで購入しても変わらないですからね。

 

4.おわりに

以上、皆さんの参考になれば幸いです。

また、こういったことを調べてほしい、この部分がおかしいなどのご意見があれば、コメントをいただけるとありがたいです。

気が向いたら、ご購入ください。