30代サラリーマンの生き方。

30代サラリーマンが、自分がググってもよくわからなかったことをまとめてアップしていきます。備忘録的な要素あり。

確定拠出年金、調査中。

f:id:lakedoor50:20170123233230p:plain

楽天証券のWebページを確認したところ、確定拠出年金の積み立てについて、どの商品にどれだけ按分すれば良いのか参考となるページがあったので、まとめます。

0.目次

1.保有商品を入れ替えてみよう。

まず、楽天証券にログインして、確定拠出年金のところまで移動します。

そして、「保有商品を入れ替える」(上の画像、赤丸のところ)をクリックします。

 

 

 

「保有商品の入れ替え設定へ(スイッチング)」(赤丸のところ)をクリック。

f:id:lakedoor50:20170123233237p:plain

 

 

 

掛金の配分変更(赤丸のところ)をクリック。 

f:id:lakedoor50:20170123235204p:plain

 

 

 

「どんな商品を選んだら良いかわからない方はこちら」(赤丸のところ)をクリック。

f:id:lakedoor50:20170123233243p:plain

 

 

 

そうすると、投資っぽい画面が表示されてきました。

今回は、「リスク・リターンを自分で考えてポートフォリオから選ぶ」(赤丸のところ)をクリック。

f:id:lakedoor50:20170123233246p:plain

 

 

 

「元本確保型」、「安定重視「安定成長「成長「積極」と5つのモデルが表示されました。今回は「積極型」(赤丸のところ)をクリック。

f:id:lakedoor50:20170123233249p:plain

 

 

 

ざっくりとした資産配分のモデルが表示されました。(赤丸のところ)

f:id:lakedoor50:20170123233251p:plain

 

 

 

そして、今回よくわかったのが、結局はこの按分比率を参考にしながら、自分でどの商品に按分するのかを決めないといけないということです。(赤四角のところ。画像は切れていますが、まだ下に商品が記載されています。)

また、出直します(笑)

f:id:lakedoor50:20170123233257p:plain

 

 2.おわりに。

はじめは、 システムが配分比率を考えてくれるのかな?と思っていたのですが、そうはいきませんでした。積み立てている資金が減らなければ良いので、しばらくは定期預金のままになりそうです(笑)

 

lakedoor50.hatenablog.com

lakedoor50.hatenablog.com

lakedoor50.hatenablog.com